クレカが作れない人の共通する傾向を徹底解説!

スポンサーリンク

クレカが作れない人の共通する傾向を徹底解説!

クレジットカードに申し込んでもなかなか審査に通過しないという人っていますよね。審査に通過しない人にはいくつかの共通点があるので紹介していきます。

 

  • 消費者金融を利用している
  • 信用情報がない!?(ホワイトorスーパーホワイト)
  • クレジットカードを多数持っている
  • 申し込み用紙の字が汚い
  • クレカに何度も申し込む

 

 

消費者金融で借金をしている

 

これはもう説明は必要ないかと思いますが、消費者金融を利用している人は基本的には審査に通らない可能性は高いです。何故かわかりますよね。消費者金融からお金を借りているということは当然お金に困っている人が多いわけです。カード会社もリスクが高い人とわざわざ契約はしませんよね。なので消費者金融を利用している人は申し込んでも審査に通過できない可能性は高いでしょう。

 

 

信用情報が「ホワイト」

 

信用情報が「ホワイト」っていったいなに?って話ですが、実は個人信用情報機関というものがあって、個人の借入履歴などをすべてチェックすることができるのですが、ここの情報にまったく情報がない人がいます。クレジットカードを保有した形跡もなく借り入れをした形跡もなく、過去に何の記録も残っていない人って意外に多いんです。このことを「ブラック」とは正反対の「スーパーホワイト」または「ホワイト」とも言われています。

 

 

スーパーホワイトとは、一切お金を借りない・ローンを組まない、つまり「現金一括主義」を貫いている。このような方を「スーパーホワイト」と呼ばれています。そして「ホワイト」とは、実は過去に金融事故を起こしてしまってる方が非常に多いです。個人信用情報機関での記録は、実は5年が経過すると全て消えて真っ白になります。そうなると個人信用機関から記録が全く掲載されなくなるのです。つまり過去に金融事故を起こした可能性があると言わざるを得ません。このような人が「ホワイト」と言われています。

 

 

また同じを過ちを犯してしまうのではないか・・カード会社からすると、身構えてしまうわけです。ただ20代であればまだ可能性はありますが、30代を越えてしまうと厳しいですね。「スーパーホワイト」の方の対策としてやっておくのは、例えばスマホの代金を分割払いで購入したり、低額商品を分割払いで購入したりなどしっかり返済実績を作ることですね。

 

 

クレジットカードを多数持っている

 

クレジットカードを多数所有している方っていうのは、合計限度額が高いです。通常、クレジットカードには利用限度額が設定されています。クレジットカードをたくさん持っていると、これらの合計限度額はが高いと判断されてしまうのでクレジットカードの審査に通過できない恐れがあります。クレジットカードを新たに発行する必要はないと判断されるわけですね。この解決方法は簡単で、利用限度額を減らすか使わないクレジットカードを解約するだけです。利用限度額を減らす方法はカード会社に伝えればOKですよ。

 

 

申し込み用紙の文字が汚い・・

 

これは審査にあまり関係ないのでは?と思ってしまいがちですが、実はカード会社からすると字が汚い人は不誠実な人・雑な人などの印象に写ってしまいます。なので字に自信がない方でも、申込用紙はじっくり丁寧に記入することをおすすめします。最近ではインターネットでの申し込みも可能なのですが、この場合誤字脱字というのが
非常に多い方も雑な性格ではないかと判断されてしまいます。しっかり読み返しましょう。

 

 

複数のカード会社に申し込む

 

複数のカード会社に同時にもしくは連続で申し込みをするのはNGです。確実に審査が厳しくなります。何故かというと、クレジットカードを作るのに何枚も申し込むのはおかしいですよね?なにか困っているのではないか?何かしようと考えてるのではない?などなどカード会社に勘ぐられてしまいます。そうなったら審査に通過できません。複数の消費者金融で借金をするのと似ていますよね。まさしく多重債務者と同じ行動してるわけです。これではクレジットカードの審査に通過することは難しいでしょう。

 

 

 

スタンダードカードを探すならこちら!

JCBカード
三井住友VISAカード
セゾンカード
UCカード
セディナカード

 

クレカが作れない人はデビットカードで!

HISワールドキャビットVISAデビットカード

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

関連ページ

クレジットカードの審査基準を徹底解説!(3C編)
クレジットカードの審査方法は各クレジットカード会社によって異なりますが、入会審査の判断基準として「3C」という3つの 基準を参考に審査しています。
クレジットカードの審査通過のコツ
今や日本人が生きていく上でクレジットカードはなくてはならない存在です。 クレジットカードがあったほうが日常生活は快適に過ごせるはずです。
楽天カード審査通過のコツ
楽天カードは今や誰もが持っているクレジットカードの1つです。 とても人気ですよね。もちろん私も加入しています。
クレジットカードの審査が通らない理由
クレジットカードの審査が通らない理由はいくつか考えられます。
ブラックでもクレジットカードは作れる!?
ブラックでもクレジットカードほしい方多いのではないでしょうか。 では現実的にブラックリストに掲載されている方が、クレジットカードを発行することは可能なのでしょうか?
任意整理(債務整理)をした場合クレジットカードは作れるか?
任意整理(債務整理)をするということは多重債務者の方ということになります。
無職でクレジットカードをつくれるってホント?
ネットで検索して調べていると無職でクレジットカードを作ったという方も実際におられるようです。
審査の甘いクレジットカードって大丈夫?
審査の甘いクレジットカードはどのクレジットカードなのか?こう検索して探している人も多いです。 そもそも審査の甘いクレジットカードって大丈夫なんでしょうか?
未成年(高校生)でもクレジットカードは作れる?
未成年(高校生)はクレジットカードが作れないと考える方も多いです。 実は高校生でもクレジットカードは使えます。
支払遅延をなくすクレジットカードの使い方
クレジットカードでは、一括払いだけででなく分割払いを選択する方も多いでしょう。分割払いやボーナス払いを利用する方は、支払遅延が 起こってしまう可能性があります。
クレジットカードでのトラブル予防
クレジットカードのトラブルが最近では多発しています。いろいろな事件や犯罪に巻き込まれるケースもあるので しっかりとクレジットカードの予防策を取っておく必要があります。
無職でもクレジットカードを持つ裏技
初めにお伝えしておきますが、基本的に無職の方ではクレジットカード作ることができませんが裏技を活用することによって、 クレジットカードを保有することは可能です。
クレジットカードで滞納、差し押さえされた・・
クレジットカードで滞納し差し押さえされた場合、どうすれば良いのでしょうか? キャッシングの限度額をいくらに決定するのかが決まります。
銀行系クレジットカードの審査が厳しい理由とは?
銀行系クレジットカードは、流通系・信販系のクレジットカードと比較すると審査が厳しいと言われています。
クレジットカードを審査なしで申込みがカードは?
クレジットカードを審査なしで申込みができるカードは存在しません。 なぜならクレジットカードの「クレジット」とは信用という意味です。
ブラックリストに掲載される要件を徹底解説!
「ブラックリスト」という金融用語を耳にしたことがあると思います。ブラックリストに載ってしまうと クレジットカードだけでなくお金を借りることができなくなります。
ホーム RSS購読 サイトマップ
TOPページ 目次