カードの支払い方法

スポンサーリンク

クレジットカードの支払い方法

 

クレジットカードの支払方法はいくつか選ぶことができます。一括払い・2回払い・ボーナス一括払い・ボーナス2回払い・分割払い・リボ払い・・ほとんどこのどれかの支払い方法になります。クレジットカードの支払はには、金利が発生する支払い方法と金利が発生しない支払い方法に分かれます。

 

 

まず金利がかからない支払い方法を紹介していきます。当然の話ですが、一括払い(1回払い)であれば金利(手数料)は全くかかりません。2回払いの場合でも、金利も手数料も一切かかりません。それではボーナス一括払いはどうでしょうか。実は、ボーナス一括払いもまったく金利手数料はかからないのです。

 

 

ここで注意が必要なのが、ボーナス2回払いです。実はこの支払い方法は、クレジットカード会社によって払わなければならないところと、払わなくて良いところと別れます。

 

 

なので自分自身でクレジットカード会社に問い合わせをしておきましょう。「ボーナス2回払い」は金利手数料は発生するのか?しっかりとチェックする必要があります。

 

金利手数料が発生しない支払い方法
  • 1回払い(一括払い)
  • 2回払い
  • ボーナス一括払い
クレジットカード会社によって金利手数料は発生する支払い方法
  • ボーナス2回払い
金利手数料が発生する支払い方法
  • 分割払い
  • リボルビング払い(リボ払い)

 

次に、金利手数料が発生する支払い方法を紹介します。それは、「分割払い」と「リボルビング払い(リボ払い)」です。分割払いの支払い回数は自分で設定できますが、通常は3回〜24回の分割支払いに設定することが可能です。分割の回数は自分が購入するときに、加盟店に申し出る必要があります。

 

 

当然分割払いの場合には、金利や手数料はかかります。そして、この金利手数料はクレジットカード会社によって全く違ってくるので、実質年率はしっかりとチェックしておいたほうが良さそうです。

 

 

次にリボルビング払い(リボ払い)ですが、この支払い方法はあなたが実際に利用した金額や回数とは全く関係なしで月々の支払い額を一定額に決めることが出来ます。

 

 

リボ払いだと、毎月の支払い額が決まっているので一見良いようにも感じますが、支払わなければならないどんどん金額が増えていきますので、長い目で見るとかなりの金利手数料がかかってくるので要注意です。

 

 

リボ払いは極力避けたい支払い方法だと認識しておきましょう。しかし、クレジットカード会社にとっては「分割払い」や「リボ払い」をしてくれたほうが確実に儲かるのでこちらをお勧めしてきます。しかし、甘い言葉には気をつけるべきです。「分割払い」や「リボ払い」を利用すると、ポイントが倍になるなどの特典を伝えてくるクレジット会社もありますので注意が必要です。

 

 

 

スタンダードカードを探すならこちら!

JCBカード
三井住友VISAカード
セゾンカード
UCカード
セディナカード

 

人気の高還元率ポイントカード

REXカード
リクルートカード
楽天カード
セディナカードUCカード
漢方スタイルクラブカード

 

年会費無料のクレカ!

楽天カードREX CARD Lite
三井住友VISAカードエブリプラスセディナカード
エポスカードリクルートカード
セゾンカード インターナショナル
セゾンパールアメリカン・エキスプレスカード(年1回の使用で・・)

 

 

 

スポンサーリンク

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOPページ 目次