クレジットカード使いすぎない6つの方法

スポンサーリンク

クレジットカード使いすぎない6つの方法

何かとクレジットカードを使ってしまう方多いのではないでしょうか。使い過ぎて払えなくなってしまった・・という経験のある人も少なくありません。もしあなたが使いすぎて困ってしまうのであれば、この6つ の方法を試してみてください。

 

 

一番最初にすべきことは毎月の利用明細書をしっかりと見るということです。利用明細書チェックするなんて誰でもやってるよって思うかもしれませんが、実は意外にしっかりチェックしていると人は少ないです。クレジットカードの明細書を見てわかることは、あなたがどれだけクレジットカードを使ったのかがわかり、来月の引き落としがどのぐらいの金額になるのか?リボ払いなのか?一括払いなのか?分割払いなのか?などいろいろな情報が詰まっています。使いすぎを防ぐためには、まず何を自分で購入しているのかを自分自身の目でしっかり確かめることが大切です。そして面白いことに収入が少ない人になればなるほどこの利用明細書をチェックしていないそうです。

 

 

2つ目は、リボ払いや分割払いは絶対に使わないということです。クレジットカードで多重債務者になる方はほとんどが、分割払い・リボ払いを使っています。なので、初めから分割払いは活用しないと決めましょう。決めておけば多重債務になることもありませんよね。

 

 

3つ目ですが、ボーナス払いを活用されてる人も結構いらっしゃるかと思いますが、確かにボーナス払いのメリットは金利手数料は一切かからないからお得と考えるようです。(クレジットカード会社によって異なる)しかしながら、実際に支払うのは最大でも半年以上先のことです。つまり、半年先だと自分で何を購入したのか全然把握できなくなってしまいますよね。あなたは半年前に購入した商品を覚えていますか?これは最初に書いた「明細書をチェック」にも関係してきます。できるだけ「ボーナス払い」は選択しないようにしましょう。

 

 

4つ目ですが、クレジットカードをそもそも持ち歩かない!これもひとつの手です。街での買い物をするときにはもう現金のみ!と決めればクレジットカード使わなくなりますよね。

 

 

5つ目の方法として、クレジットカード会社で申し込みをするときに、まず初めに利用限度額というものが設定されますが、この時の利用限度額を引き下げてしまいましょう。通常30万円の設定が一般的です。この利用限度額を30万円から10万円にするのも良いでしょう。

 

 

6つ目ですが、クレジットカードではなくデビットカードに切り替えるのもありでしょう。デビットカードとクレジットカードの違いは、クレジットカードなら分割払いもOKですが、デイビットカードは引き落とし口座の金額までしか利用することができません。なので、多重債務に陥る危険性はないですね。ぜひ、参考にしてみてください。

 

 

 

スタンダードカードを探すならこちら!

JCBカード
三井住友VISAカード
セゾンカード
UCカード
セディナカード

 

人気の高還元率ポイントカード

REXカード
リクルートカード
楽天カード
セディナカードUCカード
漢方スタイルクラブカード

 

年会費無料のクレカ!

楽天カードREX CARD Lite
三井住友VISAカードエブリプラスセディナカード
エポスカードリクルートカード
セゾンカード インターナショナル
セゾンパールアメリカン・エキスプレスカード(年1回の使用で・・)

 

 

スポンサーリンク

関連ページ

クレカおすすめランキング!
クレジットカード観測所の管理人が、勝手にクレジットカードをランキングにしてみました。
総量規制について
総量規制とは年収3分の1を超える借り入れができなくなったという意味です。 年収900万円の方は、300万円までの借り入れしかできないという意味です。
クレジットカードと改正貸金業法
金融関係の情報に詳しい方はご存知の方も多いかと思いますが、2010年6月18日に改正貸金業法が完全施行されました。
グレーゾーンの金利の廃止
私も昔よく見ていた日本の映画に「ミナミの帝王」という映画がありました。 「トイチ」いう金利でお金を貸している金貸しの話なんですがとても面白かったです(笑)
総借り入れ状況の把握のお話
最近では、総量規制の導入に伴って年収の3分の1しか借り入れすることができなくなりました。
ホーム RSS購読 サイトマップ
TOPページ 目次