中国でクレジットカードを使用する際どんな種類が良いの?

スポンサーリンク

中国でクレジットカードを使用する際どんな種類が良いの?

例えば、中国に2ヶ月程度滞在する目的の場合、クレジットカードはどのような種類を持っていけばよいのでしょうか。最近、中国ではなんだか怖いイメージがあるので中国本土でクレジットカードを使うとなんだか不正使用されるのではないかと怖い気持ちになったりもします。

 

 

もしあなたが不安を感じているのであれば、1ヶ月程度ならデビットカード(国際キャッシュカード)などを活用すると良いでしょう。また中国本土でクレジットカードを使うのであれば、VISAカードかMasterCardのマークが付いたクレジットカードを1枚持っていればそれで充分かと思います。

 

 

もちろん、VISA(プラス)や Master(cirrus)のマーク についてるものであれば、中国のATMでもキャッシュを引き出すことが可能です。Citibankや新生銀行・スルガ銀行などのクレジットカードを中国で使うと、中国工商銀行や建設銀行・中国銀行・招商銀行のATMでも現金が引き出せます。これは私が確認しただけの話なので、もしかすると変わっていることもあるかもしれませんので自分自身でしっかりとチェックしておくことをおすすめします。

 

 

デビットカードの場合、もしかしたらクレジットカードと勘違いされ処理されて、エラーが出る場合もありますので、そんな時は「クレジットカードではなくデビットカードですよ!」と中国語って伝えるスキルが必要です(笑)

 

 

 

航空系でお得にマイルをGET!

ANA VISAカードANA JCBカードANA ワイドゴールドカードJAL JCBカードJAL アメリカン・エキスプレス・カード
JAL CLUB-AゴールドカードMileagePlusセゾンカード
ANA To Me CARD PASMO JCBカードJTB旅カードJMB
アメリカン・エキスプレス(R)・スカイ・トラベラー・カード

 

旅行系に強いクレカ!

JTB旅カードJMB
ANA VISAカードJAL JCBカード
アメリカン・エキスプレス(R)・スカイ・トラベラー・カード
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
三井住友VISAカードJCBカード

 

 

スポンサーリンク

関連ページ

韓国旅行でのクレジットカード事情
韓国旅行に限らずクレジットカードは必ず携帯しておきたい必須のアイテムです。
クレジットカードの海外旅行保険を徹底解説!!
クレジットカードには海外旅行保険が付帯されているカードが多いですね。 ただ、クレジットカードに海外旅行保険が付帯している程度しか認識がない方も意外に多いです。
ホーム RSS購読 サイトマップ
TOPページ 目次