海外で有利なカード決済を徹底解説します!

スポンサーリンク

海外で有利なカード決済を徹底解説します!

 

海外旅行に行かれる方にとってカード選びは非常に重要です。旅先での支払いできる手段に何を選べば有利にカード決済をする事ができるのでしょうか?最近では、各種いろいろな種類のカードが販売されており、非常に便利になりました。例えば、買い物決済もできてATMからの現金を引き出せる便利なカードもあります。

 

 

カードといっても、クレジットカードだけではありません。デビットカードやプリペイドカードなども存在します。これらの特徴を知って、あなたの海外旅行での決済方法に役立ててくれればと思います。

 

 

国内での現金両替の問題点

 

誰もが経験されたことがあると思いますが、海外旅行を行く前に国内で少し多めに現金両替をして現地で使い切れなかったなんてことよくある話です。私も過去に何度も経験しています。

 

 

例えば、日本の大手銀行でドルを両替すると1ドルあたり3円も手数料がかかってしまいます。これは今現在の為替相場での手数料に換算するとなんと約2.5%にもあります。これだとせっかく国内で両替しても結局手数料を無駄に支払ってしまうのです。ちなみに、使い切れなかった米ドルを日本に帰国して日本円に両替すると往復コストは5%になります!!

 

 

なので、海外旅行で1番重要なのは無駄な手数料を支払わないように、現金は必要最低限にとどめておくことが大切です。そして現地通貨建てでのショッピングや出金っっっっができるカードを携帯しておきたいものです。そのカードには、クレジットカード(後払い)プリペイドカード(前払い制)デビットカード(即時支払制)の3つに分けることができます。

 

 

クレジットカード編(後払い方式)

この3種類の中でクレジットカードを選ぶ人が1番多いですね。通常、海外でのショッピングにかかる為替コストは1.6%程度と言われています。これは各カード会社がそのときどきに応じて為替市場の動向を注視し為替換算レートを決めています。

 

 

このクレジットカードは他のカードと比較しても為替コストは安めに設定されているのが通常です。他にも、多くのカード会社で採用されている利用額の0.5%程度、ポイントで還元されるのも魅力です。クレジットカードのメリットは、万が一不正利用された場合でも補償してくれる点もあります。

 

 

しかし、デメリットとして注意すべき点は、与信枠の範囲内であればショッピングが可能だがついつい購入しすぎてしまう点に気をつけたいものです。海外旅行時の予算はしっかりとプランを立てておきましょう。

 

 

デビットカード編(即時払い方式)

この即時支払方式のデビットカードですが、最近大手銀行や地方銀行が相次いで発行されています。このデビットカードは預金口座と連動しているので、銀行系での発行が多いんですよね。

 

 

デビットカードを使用すると、ショッピングしたと同時に預金口座から代金が引き落とされる仕組みです。なので、どうしてもクレジットカードだと使いすぎてしまう方や、わけあってクレジットカードの発行をするとができない方にはお勧めのカードになります。おすすめは、VISAデビットカードです。

 

 

海外旅行での為替コストは1.6%〜3%です。発行する銀行によってはクレジットカード並みの低コストを実現しています。利用できるのは、VISA・JCBNのマークがある加盟店ならほとんど利用できるはずです。

 

 

ちなみに、三菱東京UFJ銀行では、利用額の0.2%をベースに毎月キャッシュバックされる仕組みになっています。もちろん条件によってはさらに加算されるとか。クレジットカードはないけどキャッシュレスを海外で実現したいならデビットカードはオススメです。

 

海外プリペイドカード編(前払い方式)

海外プリペイドカードも最近発行数も増えてきました。旅行会社やカード会社などが国際ブランドと提携して発行しているケースがほとんどです。この海外プリペイドカードでは、日本国内であらかじめ入金(チャージ)してその残高の範囲内でお買い物ができる仕組みになっています。

 

 

海外のお店では、プリペイドカードを提示して暗証番号・サインを行って利用することになります。プリペイドカードの為替コストは4%とクレジットカードやデビットカードと選べると高めに設定されています。

 

 

この海外プリペイドカードのメリットとしては、チャージを抑えておけば現地でのショッピングを抑えることができます。海外に行くと気持ちが高揚してしまいますからね。海外専用プリペイドカードもありなのかもしれません。

 

 

そして18歳以下でも利用できますので、学生の方が利用するには最適です。ただ、最近では学生さんでもクレジットカードを発行できる国際ブランドもあります。やはり信頼できるスタンダードカードは三井住友VISAカードでしょう。

 

 

 

スポンサーリンク

関連ページ

クレジットカード 今後はすべてIC型へ!
クレジットカードを中心に金融最新情報を紹介しています。
渡航先で現金が必要になったら?
渡航先で現金が追加で必要になった時にも各種カードは役に立ちます。海外プリペイドカードやデビットカードの場合には、 現地の銀行のATMから現金を引き出すことができます。
クレジットカードショッピング決済額の推移
私のイメージでは、クレジットカードが発行されてかなりの時間が経過しているので、クレジットカードショッピング信用供与額の 推移は伸びているイメージはなかったのですが、実際にはどんどん伸びているのが現状だそうです。
クレジットカードはスマホのアプリを有効活用しよう♪
クレジットカードを使用していると、「引き落としはいつだったっけ?」「今何ポイント貯まってる?」 「今月の購入金額はいくら?」などなど・・・クレジットカードの気になる情報がありますよね。
訪日観光客増加にはクレジットカード環境整備が必要!?
訪日の外国人にとって日本ではクレジットカードが使いにくいと感じる方が非常に多いようです。
ギフト用途で普及しているプリペイドカード
最近では、贈呈用としてプリペイドカードを贈る方が増えているようです。プリペイドカードは非常に使い勝手がよく 注目を集めています。
ポイントが貯まる預金口座を徹底解説!
クレジットカードにはポイントサービスが提供されていることは知っている方も多いはず。最近では、 全国の小売店・飲食店でも利用できるポイント制度が銀行サービスにも波及してきました。
モール経由でポイント還元率をUPしよう♪
今後、ますますクレジットカードetcの非現金決済が主流となりそうです。我々消費の現場では 形を変えていろいろなカードサービスが増えています。
クレジットカードを持ちたくない人向けに徹底解説!
クレジットカードを持ちたくない人って以外に多いのも事実。理由はいろいろあるのですが、最近では インターネット通販ではセキュリティ面で不安を感じる方もいるようだ。
ホーム RSS購読 サイトマップ
TOPページ 目次