ANA VISA一般カード

ANA VISA一般カード

国際ブランド

VISA / MasterCard

  • ポイント交換
  • 旅行傷害保険
  • マイルが貯まりやすい
  • 海外で大活躍
  • ETCカード
  • 電子マネー

 

 

ANAカード【年会費初年度無料★キャンぺーン実施中】

ANA VISA Suicaカード

 

ANA VISA一般カードの特徴

 

 

ANA VISA一般カードはまさに海外が大好きな方のためのクレジットカードです。全日本空港のANAマイルが貯まってVISAブランドを活用することができるので全世界出かけることが楽しくなるクレジットカードです。嬉しいサービスとしてANAカードファミリーマイルに登録すれば、家族のマイルも合算することが可能なので、うまく使えば家族で有効に活用することができるのではないでしょうか。世界中ほとんどの国で使用可能!(世界170カ国以上・加盟店3,000万店以上)

 

 

ANA VISA一般カードの年会費について

 

 

ANA VISA一般カードの年会費は、初年度は無料となっています。2年目以降ですが、年間で2,000円(税抜き)が必要になります。ある条件を満たすことができれば、2年目以降は年会費を割引できる「三井住友visaカード」の年会費優遇サービスも活用することができます。ゴールドカードは、「マイペイすリボ」へ登録・利用で年会費14,000円(税抜)が年会費9,500円(税抜)に!

 

 

 

嬉しいサービスとして、ANA VISA一般カードを更新した場合には毎年1,000マイル(約1,500円分)が付与されます。年間2千円の年会費がかかることを考えると、ほとんど負担なくファイルが溜まっていくのでここも大きな魅力ではないでしょうか。

 

 

ANA VISA一般カードのポイントについて

 

 

ANA VISA一般カードは、全日空航空やスターアライアンス加盟店の各社の航空便を搭乗することによって、フライトボーナスとして区間基本マイルの10パーセント分を追加ボーナスとして付与されます。ANA VISA一般カードのお買い物のポイントについては、三井住友カードのワールドプレゼントポイントが千円につき1ポイント付与されます。そして1ポイントを10マイルで移行することも可能です。

 

 

あとANAカードマイルプラス提携店舗で利用すると、通常のポイントが付くのとは別に追加マイルを100円〜200円につき1マイル獲得することができるサービスもあります。ANAカードマイルプラス提携店舗は、高島屋・阪急百貨店・大丸松坂屋・ココストア・マツモトキヨシ・スギ薬局・エネオス・出光。ANA VISAカードを国内の店舗「アナフェスタ」や国内線・国際線の機内販売で買い物すると10パーセント割引で購入することが可能です。

 

 

ANA VISA一般カードのサービスと保証

 

 

ANA VISAカード海外旅行傷害保険が、最高1000万円の国内航空傷害保険や最高100万円の海外ショッピング保険が付帯しています。ちなみに国内航空傷害保険と海外旅行傷害保険は、カードをで支払うことがなかったとしても自動付帯されていますのでお勧めです。やはりマイルが貯まるクレジットカードとしては最強のANA VISAカードをぜひ1枚持ちたいものです。

 

ANAカード【年会費初年度無料★キャンぺーン実施中】

ANA VISA Suicaカード

 

 

 

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOPページ 目次